foodbook

foodbook.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 28日

SALON DU CHOCOLAT 2013

サロン・デュ・ショコラ2013.
今年もやってきました,この時期が.
いろいろと思うところあるこのイベントですが,
それは身近な知人友人のみにたっぷり語るとして(笑).

今回もいろんな前情報やおすすめなどが耳に入ってきたわけですが,
何も知らないもうひとりの自分がいたとして,
いろいろ知っている自分がおすすめしてみる感じで
まとめてみたいと思います(なにそれ).

何にお金を使うべきか.

①パリセヴェイユ(×アルノー・ラエール)
生菓子☞特に金子シェフ本人のおすすめがミスアナベルと,アンディモンシュ・ア・パリ.
次いで,パリブレスト,サントノーレパリ-トウキョー.
(特に,パリ-トウキョーは意味的に食べておきたかった)
焼き菓子☞ムース・ショコラ・キュイが金子シェフの今回一番のおすすめ.
a0237252_0383617.jpg


②ファブリス・ジロット
フォンダンショコラ

③パスカル・ル・ガック
フォンダンショコラ

④アンリ・ルルー
クイニーアマン
a0237252_03875.jpg


⑤マゼ
プラズリン・ロックフォール(これ,自分でも意外でした)

自分が自分におすすめしたいのが以上です.
ポイントは『実演』.
あるいは,フランス人ショコラティエが日本滞在中にどこかで作って出しているもの.

フランスで買えるものは,フランスで買えば良いんですよね.
実は年中日本で買えるものもあるし,パッケージを愛でたり集めたりという趣味もないので,
できてから口に入るまでの短さ(笑)と,レアさ(「限定商品」という意味ではなく)に
こだわってみました.

a0237252_0382552.jpg

[PR]

by 3_4_5 | 2013-01-28 00:47 | sweets


<< sens et sens      Hudson Market B... >>