タグ:sandwitch ( 3 ) タグの人気記事


2012年 11月 22日

RÉFECTOIRE Le Petit Mec

『レフェクトワール』

ル・プチメック西山逸成シェフのサンドウィッチ専門店(食堂)がオープンしました.

a0237252_1563325.jpg

原宿と渋谷のどまんなか.
まるごと新しい,TAKEO KIKUCHI 渋谷明治通り本店の3階です.


a0237252_156899.jpg

パンがあって,スープがあって,コーヒーがあって,
(ワインが気になる方はぜひお店に聞いてみて!きっとうれしい答えが用意されています.)
空間があって,景色がある.
それらのすべてが信頼できるもの.

この空間に詰め込まれたものを,
これからじわじわと楽しみたい.
(ライトやウォーターサーバーやケーキスタンドや椅子や机やカトラリーや,床のような天井を!)

ちなみに,「オープンしました」
なんて書いてはみましたが,
わたしにとっては

「『レフェクトワール』のある生活を手に入れた」とか,
「東京が『レフェクトワール』のある街になった」とか,

そういう感覚です.


a0237252_1562338.jpg

まずはおめでとうございます.
そしてわたしは心から嬉しい.


東京都渋谷区神宮前6-25-10
am 11:00 - pm 9:00
[PR]

by 3_4_5 | 2012-11-22 02:14 | RÉFECTOIRE Le Petit
2012年 06月 02日

Le Petit Mec TOKYO@新宿




a0237252_13405569.jpg




キャロットラペぎっしりのラペサンド.

ざっくざくのこの食感・パンとの相性・ボリューム.
すばらしすぎます.

もし自分がパンをスーパーやコンビニで調達する人だったら
「具はラペだけ?」と思う気がします.
あるいは「ラペって何?」くらい思うかもしれません.

いやいやしかし,『すんごく美味しい昆布のおにぎり』が
日本でもあまりお目にかかれないのと同様・それ以上に
これだけのシンプルなサンドが上手い(美味い)お店って,そう無いのです.
そして抜群の値ごろ感.

***
キャロットラペ,といえば.
以前,『パリのパン屋さん』を出版された川村明子さんと
お話をさせていただく機会がありました.
(そのときは『パリのビストロ手帖』出版の折.)

お惣菜として,「おふくろの味」的な家庭料理かと思っていたのですが
実際にはお店でいただくことの方が多いのだそうです.
意外に作るのが面倒なんだとか(笑).

***

とにかく,これだけサンドウィッチでインパクトを与えてくれる人(お店)は
東京に数少ないのは事実.

a0237252_13403469.jpg



うーーーん,もっと西山さんのサンドが食べたい!
[PR]

by 3_4_5 | 2012-06-02 13:38 | bread
2011年 09月 24日

LA BOUTIQUE Joel Robuchon@六本木ヒルズ

わたし達(え?わたし以外に誰って?)が定点観測するお店のうちのひとつ。
六本木店へ行く頻度が最も高い。

ロブションに注目する理由はたくさんあります(あくまでわたし達が)。
特にわたしは、日本の店舗で地道に展開されている『特集』を面白いと思っています。

「お菓子とパンのフランス地方巡り」と題して、
ロブションのルーツとなるフランスの各地の菓子やパンを取り上げるのです。
すでに第一弾は終わりを迎え、総集編に入っています。

パリからサントノレ、アルザスからチーズタルト
(フランス国内でチーズのケーキが食べられるのは珍しい)やマンステールチーズ、
ノルマンディー・ブルターニュからりんごのもの(シードル含む)、
バスクからガトーバスクなどなど。

『日本担当』のわたしがポイントと考えるのはまず、取り上げる期間が一ヶ月近くあり
「買う側」にとっては長い開催であること、
使う食材や取り上げるものが「店の提案したいもの」であり
知名度に媚びないものが必ず含まれていること、の2点です。
(もちろんポピュラーなものもたくさんあります)

客に外国人が多いのもあるかもしれませんが、
「売りたい&売れるもの」のバランスが面白いのです。

a0237252_034477.jpg


9月に入ってから、またたくさん入れ替えがありました。
こちらはスモークターキーとマッシュルームクリーム煮のサンドイッチ。

ブルターニュ産ターキー、カマンベール、りんご。
バターとクリームでソテーしたマッシュルームが重なります。
787円と、それなりの値段がしますが惜しく無い。

とまあ、日本班はこれ以外にも数えきれないくらいの検証をしています。
また2012年4月からフランス地方巡り第二弾がスタートするそうです。

ところで台湾班(なんて言うと叱られるかも、ふふ)は、
また別の全く違う理由で注目をしているようです(深謝!)が
そちらに関しても近々やんわり明らかにしたいと思います(このネタ需要あるんかな…)。

ラ ブティック ドゥ ジョエルロブション
六本木ヒルズ

[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-24 00:33 | bread