foodbook

foodbook.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 11日

SEESEW@桜新町

何を隠そう,わたしは全く裁縫ができません.
嫌いで苦手で絶対にやりたくない(笑)のです.

ええ,確かに小学生のときは裁縫クラブでしたし
高校生のときには自分で服を作ったりもしてました.
(そういう流行だったのです.ハイファッションとか装苑とか流行った時期・・・)

でも,嫌いなんです.
やっぱり苦手なんですよねえ...
(だって針刺さるじゃん!玉結びて何!)

で,もう恥をしのんで
ボタンひとつでもジャージのゴムの入れ替えでも裾あげでも
全部プロにおまかせすることにしています.
(母や祖母には言えませんがね.)

そろそろ冬物のメンテナンスを,と少しずつこちらにお願いしているところです.
a0237252_027644.jpg


こういうところにストレスを溜めないのが,
風邪とかインフルエンザにかからない秘訣ですかねえ,ええ(どんなまとめ).
[PR]

# by 3_4_5 | 2013-02-11 01:23 | etc
2013年 02月 03日

galette des rois 2013 まとめ

いやいや〜今年もたくさん食べました.
冗談じゃなく,2〜3kgは体重が増えますね.
そして,戻らない(笑).

a0237252_231899.jpg


お気に入りのお店があれば,そこだけで十分,という声も聞きますが,
季節ものは,やっぱり一期一会.
どのお店でも毎日作るものではないですから,
普段,限定モノにあまり興味の無いわたしでも,あれこれ食べておきたいなあと思っています.

新しい出会いもありますしね.

今年は,フェーブをきちんと入れているお店のものが,なんとなく集まりました.
ガレットデロワ自体を置く店がだいぶ増え,その分変わり種を出す店も多くなりました.
プロヴァンス寄りな,ブリオッシュタイプのgâteau des roisを置く店もちらほら.
(これを置く店は,以前からある場合も多いですが)

btw
こちらは,とあるシェア会でいただいたラインナップ.
(この他に5種類はいただいているかな?もっとだな…)
詳細は別記事に譲るとして,
今年とても印象に残ったのは,この会でいただいた
Patisserie Les Temps Plus
のもの.
facebookのほうが詳細)

おおげさですが,パッと何かがスパークルする感じ.
ひとつふたつ,抜きん出た美味しさでした.
おそらくダマンドの配合か素材が良かった(味覚に合った)のだと思います.

こういう出会いがあるので,食べ比べるというのも良いものです.

a0237252_23183917.jpg


ちなみにこの会では,フェーブはひとつも当たりませんでした(笑)!
[PR]

# by 3_4_5 | 2013-02-03 23:16 | sweets
2013年 01月 31日

sens et sens

「カフェ」という形で,「つくし野」という土地にやってくるとは
全然想像できなかったなあと.

「おゆみ野」といえば,パンの人には『ル・クール』菅井さん.
ル・クールには伝説的シュトーレンあり,パン箱あり,
とにかくパン界隈の人には何かしらひとつは思い出のあるお店だったと思います.

突然の(そうではないのかもしれませんが,あのときは驚きました)閉店を経て,こちらへ.

a0237252_2245544.jpg

駅からほど近く.
ちなみにつくし野という駅には初めて降り立ちました.
田園都市線です.

a0237252_22451420.jpg

語彙に乏しいわたくし,頭に浮かぶのは『天然生活』の四文字.
やさしい,素朴,ゆったり,ていねい,などなどの単語が流れてゆきます.

a0237252_2245285.jpg

この日のサンス・プレートは豆腐の味噌漬けのサンド.
それに,スープと野菜と.

今度の『メトロミニッツ』はサンドウィッチ特集.
sens et sensさんも掲載されるそうです.

a0237252_22455011.jpg

久しぶりな菅井さんのパン.
パンのみの販売もありますが,オープンすぐだったこともあり
そんなに種類・量とも多く無かったかな.
スコーン,マフィンなんかもありました.

リュスティックやカンパーニュなどもちろんたっぷり購入.

a0237252_2245391.jpg

そしてコーヒーや甘味への広がりをもって帰ってきたル・クール改めsens et sens.
これが美味しいあれが美味しい云々の前に,
まずはおかえりなさい,でしょうか.


sens et sens
[PR]

# by 3_4_5 | 2013-01-31 22:33 | bread
2013年 01月 28日

SALON DU CHOCOLAT 2013

サロン・デュ・ショコラ2013.
今年もやってきました,この時期が.
いろいろと思うところあるこのイベントですが,
それは身近な知人友人のみにたっぷり語るとして(笑).

今回もいろんな前情報やおすすめなどが耳に入ってきたわけですが,
何も知らないもうひとりの自分がいたとして,
いろいろ知っている自分がおすすめしてみる感じで
まとめてみたいと思います(なにそれ).

何にお金を使うべきか.

①パリセヴェイユ(×アルノー・ラエール)
生菓子☞特に金子シェフ本人のおすすめがミスアナベルと,アンディモンシュ・ア・パリ.
次いで,パリブレスト,サントノーレパリ-トウキョー.
(特に,パリ-トウキョーは意味的に食べておきたかった)
焼き菓子☞ムース・ショコラ・キュイが金子シェフの今回一番のおすすめ.
a0237252_0383617.jpg


②ファブリス・ジロット
フォンダンショコラ

③パスカル・ル・ガック
フォンダンショコラ

④アンリ・ルルー
クイニーアマン
a0237252_03875.jpg


⑤マゼ
プラズリン・ロックフォール(これ,自分でも意外でした)

自分が自分におすすめしたいのが以上です.
ポイントは『実演』.
あるいは,フランス人ショコラティエが日本滞在中にどこかで作って出しているもの.

フランスで買えるものは,フランスで買えば良いんですよね.
実は年中日本で買えるものもあるし,パッケージを愛でたり集めたりという趣味もないので,
できてから口に入るまでの短さ(笑)と,レアさ(「限定商品」という意味ではなく)に
こだわってみました.

a0237252_0382552.jpg

[PR]

# by 3_4_5 | 2013-01-28 00:47 | sweets
2013年 01月 15日

Hudson Market Bakers

ほまれさんのお菓子のポイントは,「あまじょっぱさ」.
コーンブレッド,キャロットケーキ,ジンジャーブレッド,
ポピーシードケーキ,マッドケーキ,ブラウニーにチーズケーキにウーピーパイなどなど
USでおなじみの菓子が並びます.

どれもコーヒーケーキなのですが,
不思議と煎茶の欲しくなるあまじょっぱさがあるのです.

今はお菓子がメインですが,ほまれさんといえばサンドウィッチ.
お料理教室(あるいはお菓子教室)も再開されれば良いな,と思っています.
ほまれさんのむかしの作品に,Red Velvet Whoopie Pie なんて
いかにもUSぽいお菓子がありましたが,習ってみたいものです.


a0237252_23583644.jpg

[PR]

# by 3_4_5 | 2013-01-15 23:45 | sweets