foodbook

foodbook.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

2011年最後の

2011年最後のパンであると同時に,
2012年最初のパンでもあるバゲット.

a0237252_16201543.jpg



そして,おそらく今年最もたくさん食べた&食べてもらったパンかなと思います.
(本数,重量,体積,などなど何が基準かって話もありますが,自分比でざっくりと)

***

今年は,想像だにしなかったことが
大小・善悪・公私,様々に起きた天外な一年でした.

個人的には,「嫌なことはやめよう・したいことはしてみよう」というテーマを
できるだけ実践してみた一年でもありました.
不思議と不安もなく,いろいろなことが叶ったことは幸せだったと思います.

具体的には別記事にてまとめることにして,
今年お世話くださった皆様,ありがとうございました.

良いお年をお迎え下さい.
ではまた明日.

345
[PR]

by 3_4_5 | 2011-12-31 16:46 | bread
2011年 12月 29日

2011年音楽まとめ

311による来日キャンセルが相次ぎ,
もともと好きな演奏家もあまり予定の無かったリストイヤー.

しかし,ショパンコンクール入賞者
ダニール・トリフォノフ
ユリアンナ・アヴデーエワ
フランソワ・デュモン
ルーカス・ゲニューシャス
インゴルフ・ヴンダー
以上5人の来日ガラコンサートに始まり,
ルービンシュタインコンクールでのトリフォノフの優勝,
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011(特に,ベレゾフスキーが良かった!),
第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクールでの後藤正孝さんの優勝,
そしてカツァリスの衰えぬ快演.

どれも記憶に残る,素晴らしい演奏の数々でした.
中でもよく聴いたのは
Ingolf Wunder


Sergio Tiempo


Rafal Blechacz


の3名でした.

もちろんCyprien Katsarisも大好きですが,
この人だけは目の前で演奏を聴くに限ります.

ピアノにしか興味のなかった自分が,
すこしだけピアノコンチェルトを聴くようになってきたのも今年の特徴.

2012年はまたポリーニの来日もあります.

「機械の様な」演奏は,人間にしかできません.
2012年も完璧で曇りの無いエレガントな演奏に出会えることを期待.
[PR]

by 3_4_5 | 2011-12-29 16:56 | recital
2011年 12月 22日

冬の菓子シェア会

ふと呼びかけた60人の会に,
予想以上の方が手を挙げてくださったので
それに先駆けて小規模なランチ会をします.
(こちらは20名前後の予定)


1月15日(日曜日)
場所:三宿 du Barryさん
時間:11:30くらいから
会費:ランチのみ3500円くらい(変わるかもしれません)
*シェア料金は別途.
**「ランチだけがしたい」方,「自然光で撮影したい」方(ランチはつきます),も歓迎です.

集まる予定の冬の菓子:ガレット・デ・ロワ
(大きく焼いたものの方が,確実に美味しいお菓子です)

・patisserie Paris S'eveille
*先日行われたガレットデロワコンテストで第2位に入賞された
原田喜天さんのいらっしゃるお店です.
個人的に,必ずオーダーしたい,しなければ新年を迎えられないお店です.

Cuisson
*東急線屈指の焼き菓子の名店.
沿線住民なら必ず目にしたことのある東急SALUS.
11月号の表紙になったお菓子,「ロートンヌ」が駅をジャックしたかのような光景は圧巻でした.
特大のものをオーダー予定.

Patisserie et Cafe "Plaisir"
*実はアシェットデセールがお得意でもある捧シェフ.
「無茶ぶり」をシェフ自身も楽しんでくださっている!?
即興と計算をひとつの形にする名手.
変わり種をオーダー予定です.

D'eux Patisserie-Cafe
*こちらも「超」のつく常連さんに,変わり種をオーダーいただく予定です.
ピエール・エルメ サロン・ド・テのスーシェフだった菅又シェフの変化球を.

・LA VIEILLE FRANCE
*木村シェフも「焼いたことが無い」とおっしゃるくらいの大きさのものをオーダー予定.
自家挽きのクレームダマンド(アーモンドをお店で挽いていらっしゃるという意味です)を
この大きさでいただけるのは,世界規模で他に無いのでは?

・(シークレット)
*秘密.


昨今のバター事情もあり,変更の可能性をご了承ください.

*参加希望の方は,コメント欄へお願いします.
完全先着順ですが,人数が多い場合は直接お会いしたことのある方が優先です.
[PR]

by 3_4_5 | 2011-12-22 10:36 |
2011年 12月 08日

藤野真紀子先生フランス農事功労章シュバリエ叙勲祝賀会

フランス菓子・料理やその文化を日本の家庭に広め,
日仏交流を積極的になさってきた藤野先生が
フランス農事功労章シュバリエ叙勲の栄を浴されました.

a0237252_113929.jpg


ハイアットリージェンシーで開かれたその祝賀会へ.

a0237252_121167.jpg


発起人の海部先生や,

a0237252_115229.jpg


服部先生はじめ,

a0237252_121943.jpg

食に関する錚々たる先生方がお祝いにかけつけていらっしゃいました.
(磯村先生は,高校の120周年記念の際の記念講演以来!
江上先生もお元気だったし,岸朝子先生にマロンちゃん,脇屋さん,片岡さん・・・)

a0237252_124438.jpg

お教室のお友達や,パーティの場にいらした方々とも楽しく.
(ご交流くださった先生方の一部はfacebookに♡)
とくにビゴの藤森さんは,ブッフェでたまたま前後に並んだこともあり
しばしお話させていただくことができました.

a0237252_122677.jpg

本間さんもいらしていたのですが,
フェルミエのブースの素晴らしいことといったら!

a0237252_123324.jpg

特大のモンドールや,ジャリジャリ(当然に良い意味で!)のコンテ,
シェーブル,ブリー,etc・・・

もう,もう・・・
いままで頂いたチーズの中で,最も美味しいものでした.

***

参加者に配られたお花とケーク.
なんとケークの作り手は,田中博子さんでした.
お姿は拝見できませんでしたが,
これだけの本数を準備するには,よほど気持ちがなければ不可能.
本当に美味しいお土産でした.
(フェルベールさん仕込みのコンフィチュール本も楽しみにしています!)

***


しかし,いわずもがな,
この日の主役は藤野先生.

いつにも増して美しく,
30ほどわたしとお歳が離れているにも関わらず
(え,余計なお世話ですがあこがれと尊敬をこめて)
すばらしいスタイル,お御足.
きらめくジミー・チュウ,最高にお似合いでした!

先生,心よりお祝い申し上げます.
おめでとうございました.
a0237252_12374.jpg

[PR]

by 3_4_5 | 2011-12-08 01:00 | makiko food studio