<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

花と緑とワインの会@西新宿

西新宿のオアシス的花屋さんといったら良いでしょうか。
おもしろいロケーションに、ワインを飲みに。


a0237252_094713.jpg

暑すぎず、晴れすぎず、ゆるゆるとした日曜の昼下がり。

a0237252_043426.jpg

基本的に、お酒の場に子どもがいることは嫌いなのですが
このときはむしろほのぼのと。
たくさん遊ばせてもらいました。

a0237252_054422.jpg

姉さんがセレクトするワイン、間違いないでしょう。
というか、とにかくレア。
そしてマイコップ持参。
からのワンコインってありえないって…。

a0237252_010381.jpg

ワインだけ飲ませてくれないところがにくい。
『あとあとかとか』さん(10月からHPをオープン)や、『こちゃわん』さんの
ノンアルコールドリンクも珠玉。
バランスが絶妙で本当においしい。

a0237252_041847.jpg

ほか、『マチルダ』さんも出店されていました。
(途中、自転車で営業にもどられるほどのご近所)

a0237252_0446.jpg

知っている顔、知らない顔、
人と花と緑の間を行ったり来たりしながら。

a0237252_05472.jpg

その後にお会いする方のために、
お花もアレンジしてもらいました。
黄色いイメージで、と。

「楽(ラク)」と「楽しい」が幸福だった会。
a0237252_010128.jpg

あとあとかとか。
こちゃわん
マチルダ
hanamidori-ハナミドリ-
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-30 00:01 | event
2011年 09月 29日

Apfelstrudel@LilienBerg

手みやげだけを取り上げたサイト
bon Accueil(ボナクイユ)
で、少しだけ記事をかかせてもらっています。

パンやワイン、お菓子が好きで日々探求(注意深く食べるだけ)していますが
手みやげにする機会も非常に多く、
「あの人が喜びそうだな」とか「きっと驚いた顔をするぞ」とか考えるのは
自分だけが食べるのとは違った、別次元の楽しみがあると思っています。

もちろん、いただくのも大好き。

知る人ぞ知る限定ものや、
気にかけていたけれど出会えていないもの、
手に入れるのに少し労力のいるもの、
包み紙が素敵なもの、
本当においしいものetc.....

そんな要素があればなおさらだけれど、
なかったとしたって
「それを買うときにあなたのことを考えていました」という具現自体がうれしいものです。

a0237252_0353575.jpg


先日いただいたのは、
新百合ケ丘にあって駅からも遠い、ウィーン菓子リリエンベルグのアッフェルシュトゥルーデル。

りんごの煮たものを薄い生地で包んだお菓子です。
たっぷり詰まったりんごは、ブラムリーという青りんご。
皮も残っていて、色も綺麗。
ルバーブのような酸味があって、華やかな酸の香りがします。

時期が短く、数も少ない果物のお菓子をいただくのは
本当にうれしいものです。

ありがとうございました。
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-29 00:20 | いただきもの
2011年 09月 28日

UVパーフェクト カバークリーム プレミアム50

以前は『プレミアムベージュ』を使っていたのですが、
ショップでおすすめされたこともあり、『ライチベージュ』に変えてみました。
より、肌の色が白い人向け。

日差しの強い日は、日焼け止めを塗りますが
普段はこれを米粒くらいと、お粉で十分。
SPF50 PA+++なのも心強く、気になる香りもないし
テクスチャーにも満足していてリピートしつづけています。

そろそろ隠さなければいけない部分もあると自覚していますが、
毎回のメイク時にそれに向き合わなければならないかと思うと、面倒くさい。

スルーしていたほうが、メンタルにも良いんじゃないかという
ポジティブ思考(というか、いわゆる女子力低下)。

a0237252_0311565.jpg

FELICE TOWAKO COSME
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-28 00:28 | beauty
2011年 09月 26日

Compote de pêche jaune au basilic

拝啓 金子様

しばらくお休みだったデセールを再開なさってからというもの、
新作を出すペースが早すぎやしませんか。

「一回食べるとみんな飽きて食べてくれない」

とおっしゃいますが、わたくしたちに限っては誤解です。
美味しければ何度でも、季節が巡っても、ときに日に二回以上足を運ぶではありませんか。

土日で味が違うと言って研究班を設けようとしたり、
出てもいない試作を3日も前から予約したり、
ノエル全種類会を9月の段階で計画したり、
厄介な客であるということは十分自覚しています。


a0237252_274160.jpg

バジル風味の青トマトのジュレ、プラムのソルベ
Gelée de tomate vert au basilic et sorbet prune

知っているんですよ。
出たその日はミントだったあしらいが、
その後バジルの葉をオーブンで乾燥させたものに変わったこと。

a0237252_28064.jpg


妥協無く改善を重ねられることはよく存じ上げておりますが、そろそろ胃袋がもちません。
(だってバジルバージョンも食べたくなるじゃんよう)


西・東・海の向こうと講習も続きます。
また新しいものを得て、お帰りになる頃のことを思うと
おそろしくて夜も眠れないのですよ。

敬具
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-26 02:46 | Paris S'eveille
2011年 09月 25日

Teze@三軒茶屋

訪れたのは、8月…あるいは7月の終わりだったかもしれません。
一番軽いランチを。

a0237252_1191932.jpg

まずうれしいスープ。
冷たい、かぼちゃのものだったかな。

a0237252_1192694.jpg

お魚。
どこからどうしようかと話のはずむランチのあるお店は、
女子が連れ添いやすいですわよね。

a0237252_1185873.jpg

若き浅野ご夫妻。
マダムはパティシエールでもあるので
デセールをいただきたいところでしたが、時間切れ、ざんねん。

どの駅からも少し遠いですが、
ディナーも非常にリーズナブル。


レストランテズ
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-25 01:16 | french
2011年 09月 24日

LA BOUTIQUE Joel Robuchon@六本木ヒルズ

わたし達(え?わたし以外に誰って?)が定点観測するお店のうちのひとつ。
六本木店へ行く頻度が最も高い。

ロブションに注目する理由はたくさんあります(あくまでわたし達が)。
特にわたしは、日本の店舗で地道に展開されている『特集』を面白いと思っています。

「お菓子とパンのフランス地方巡り」と題して、
ロブションのルーツとなるフランスの各地の菓子やパンを取り上げるのです。
すでに第一弾は終わりを迎え、総集編に入っています。

パリからサントノレ、アルザスからチーズタルト
(フランス国内でチーズのケーキが食べられるのは珍しい)やマンステールチーズ、
ノルマンディー・ブルターニュからりんごのもの(シードル含む)、
バスクからガトーバスクなどなど。

『日本担当』のわたしがポイントと考えるのはまず、取り上げる期間が一ヶ月近くあり
「買う側」にとっては長い開催であること、
使う食材や取り上げるものが「店の提案したいもの」であり
知名度に媚びないものが必ず含まれていること、の2点です。
(もちろんポピュラーなものもたくさんあります)

客に外国人が多いのもあるかもしれませんが、
「売りたい&売れるもの」のバランスが面白いのです。

a0237252_034477.jpg


9月に入ってから、またたくさん入れ替えがありました。
こちらはスモークターキーとマッシュルームクリーム煮のサンドイッチ。

ブルターニュ産ターキー、カマンベール、りんご。
バターとクリームでソテーしたマッシュルームが重なります。
787円と、それなりの値段がしますが惜しく無い。

とまあ、日本班はこれ以外にも数えきれないくらいの検証をしています。
また2012年4月からフランス地方巡り第二弾がスタートするそうです。

ところで台湾班(なんて言うと叱られるかも、ふふ)は、
また別の全く違う理由で注目をしているようです(深謝!)が
そちらに関しても近々やんわり明らかにしたいと思います(このネタ需要あるんかな…)。

ラ ブティック ドゥ ジョエルロブション
六本木ヒルズ

[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-24 00:33 | bread
2011年 09月 23日

WINE BONDS ワインバンズ

『義援ワイン』とは?
ワイン好きはピンときますが、一般的にはあまり知られていないのかなと思います。

フランスを始め(もちろん日本国内も)とするワインの生産者達が、
東日本大震災からの復興支援の為に送ってくれるワイン。
それを販売した売り上げを、寄付や支援活動の資金にしてもらいたいという意図だと理解しています。

a0237252_2341611.jpg


そういったワインが実際にかなり多くあるようで、
ワインショップなどのお店がイベントをたくさん開催しています。

このイベントでは、恵比寿にある3amoursの卒業生をはじめとする有志の飲食店も多く
20店ほどがフードを提供していました。


a0237252_23405875.jpg


ベーグルサンドをベイクショップにてキープ。
アヒルストア、uguisu&organはものすごい行列でした。
(途中、山本益博さんのトークショーやジャズのライブなどもあったらしいのですが
出口付近に陣取った椅子を手放すのが惜しく、移動を断念…)

a0237252_23405095.jpg


とにかくすごい熱気でワインもフードも、もらうのにかなり苦労しましたが、
おすすめのスープドポワソン、おいしかった。

a0237252_23411286.jpg

ところで、こういうワインイベントで重宝するのが、首から下げるワインホルダー。
グッズとして作れば需要あるのにな。
飲食系雑誌さん、付録として作りませんか??

ちなみにこちらのイベントでの募金金額は1,032,547円だったそうです。
関わった方は、かなりたくさんいらっしゃると思います。
おつかれさまでした!


ワインバンズ

***

ここからは備忘録。

雑踏のなか、あまり使っていない(知っている人が限られる)わたしの名字を呼ぶ声。
大好きな先輩姉さんでした。
帰りかけの姉さんを呼び止めて仕事の話など少し立ち話。
姉さんからいただいたフレーズの中には、
ここのところ忘れていた価値観がぎしっと詰まってた。

わたしもまたどこかで後輩に伝えたい。

***
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-23 23:38 | event
2011年 09月 22日

Thank you.

実は夏休みを利用して、本業以外の勉強をさせていただきました。
非常に短い間でしたが、いきなり大本命の現場にお邪魔させてもらったこと
心から感謝しています。

それがきっかけで火種が完全に燃え、
ついには転職をするに至りました。
自分でも驚くほどの大展開。
半年前までは予想だにしていませんでした。

a0237252_248899.jpg

お世話になった最後の日。
貴重な(すぎる)お時間を割いて開けていただいたもの。
デュラレックスが写り込んでいますが、
きちんとワイングラス(一番大きいの)を出してもらっての。。。

全く何もできずじまいではありましたが、
自分にとっての確実な転機。

皆様に見送っていただいたひととき、一生忘れられない想い出です。

本当にありがとうございました。
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-22 02:45 | message
2011年 09月 21日

Re:>>>

正直言って、今の髪型はトリートメントいらず。
ベリーショートにした上にカラーリングもしていない状態。
とりあえず、先日いつものヘアサロンでヘッドスパをお願いしたときに
提案された新しいシャンプー。

a0237252_0301234.jpg

5つあるシリーズの中で、ダメージを洗いながらケアするタイプ。
ダメージもなにも、その前に生え変わる長さなんですけれども…。
(ピンクのは頭から全身まで洗えてしまうそうで、むしろそちらに食いついたわけで…。
女子力ないわけで…。)

a0237252_0302825.jpg

香りはベルガモット。
葉っぱに見えるものはトルマリンをねりこんだものだったかな。
使用感を伝えたいけれど、いかんせん長さが無いのです。

サロン専用商品だそうです。
Re:>>>
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-21 00:26 | beauty
2011年 09月 20日

法律入門 判例まんが本〈4〉憲法の裁判100





9月のNHK『仕事学のすすめ』のテーマが「“司法試験流” 知的生産術」。
なんと、資格界では知らない人はいないであろうあの伊藤真先生が出演なさっている。

わたしも学生時代に少々お世話になったことがあるので、
かなり懐かしく、頼もしく拝見している。

その伊藤真先生が、『一人一票実現国民会議』をサポートされていると知りました。
人権に関して、少し復習をしたいと思うものの
「判例百選」を読むのは『違う』し、基本書を開くのもなかなか難しい…
と思っていたところへまんががあったので、手に取ってみた次第。

源氏物語でいうところのあさきゆめみしとは異なり、
漫画自体のクオリティは低いものの(キャラクタが吹き出しで説明しているだけに近い)
ざっと憲法にまつわる判例を思い出すのには十分。
簡単な判旨のまとめも活字でついています。

「猿払事件」なんていう懐かしい字面も、
さっとあらすじを思い出すことが出来るようになりました。
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-20 01:37 | book