カテゴリ:italian( 1 )


2011年 09月 04日

Felicelina@中目黒

9月1日に、中目黒にオープンしたばかりのフェリチェリーナ。
アロマフレスカで10年近く修行された方によるイタリアン。

「カウンター13席」、「男性二人による」、「イタリアン」というワードからは、
キッチンを囲んだわいわいとしたイメージを持っていたのですが
カウンターのほとんどは窓の外を向く形で配置されており、
落ち着いたカップル仕様の雰囲気。

a0237252_3283872.jpg


目の前に立てかけてあるメニューは、厳選されたシンプルな構成。

a0237252_3293311.jpg

パンはくるみ入りの全粒粉、フォカッチャ、グリッシーニ、バゲット。
くるみ入りのはかなり好きなタイプ。
(ゆえ、かなーりおかわりしました…)

a0237252_3273123.jpg

突き出しはオリーブ。
ここにいろんな遊びが出てくると、面白いかも。

a0237252_3353852.jpg

Antipastoから和牛トリッパと無農薬ナス、モッツァレラのサラダ。
揚げたトリッパに、生のナスがみずみずしくて美味しい。
一皿を、二つに分けてサーブされました。

a0237252_3375980.jpg

ワインは、安ウマそうだったシャルドネ。
家に常備したい感じ。
種類は多く無いけれど、お料理メニューのように価格が決まっているので
予算に合わせて選びやすい。

a0237252_3463659.jpg

Pastaからモンサンミッシェル産ムール貝のスパゲッティ香草風味。
小ぶりのムール貝と、ディルがさわやか。

a0237252_3483294.jpg

和牛肉と茄子の赤ワイン煮込みパッパルデッレ。
こちらも美味。
パスタは、もう一品頼めばよかったかなーと思うくらいの味と量。
何も言わなくても分けてくださったのですが、
ふつうに一皿分のポーションをいただいてみたい。
以下、お肉も半分ずつのサーブ。

a0237252_350567.jpg

Secondからアベル黒豚のロースト香草アンチョビソース。
火入れも塩加減もきっちり決まってました。
ロゼ色ながら、さくさくとした小気味良い食感。
真新しいラギヨールもうれしい。

a0237252_353419.jpg

セコンドも、お魚系がもう少し充実していたら追加していたかな。
(とはいえ、満腹。)
ちなみにアベル黒豚とは、
【奄美島豚をベースにした在来の黒豚に、英国バークシャー種を掛け合わせた黒豚のこと】だそう。

a0237252_3554023.jpg

ドルチェはカタラーナ。
コーヒーを一杯いただいて、〆。

サービスにもう少しテンポかノリが出てくるともっと面白い。
まだまだ楽しくなるお店だと思います。

(「お待たせしてしまい…」と、帰りに小菓子をいただきました。)

Felicelina
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-04 04:10 | italian