foodbook

foodbook.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いただきもの( 7 )


2013年 01月 10日

ボベスのきれはし@LA VIEILLE FRANCE



「これ,何だかわかりますか?」とTwitterで聞いたら,
わかった方が何人かいらっしゃいました.
すごい!

a0237252_2335947.jpg

***

催事でフードショウに出ていたとき,
閉店近くに寄ったら「試食で出したかったけれど間に合わなかったの.」という
マダムに頂いたもの.

たまたまその前日,某所で木村シェフとお会いしていたこともあり
マダムとその話でしばし盛り上がったりして.

正解は,ボベス.
ラ・ヴィエイユ・フランスの,ボベスのきれはし.
[PR]

by 3_4_5 | 2013-01-10 23:23 | いただきもの
2012年 04月 02日

村上開新堂

村上開新堂のクッキーをおすそわけいただきました.
包みを開くと,数えきれないくらいのクッキーがぎっしりと詰まっています.
とにかくこれは,おすそわけするためにあるようなお菓子.

昔ながらのお味のものに,最近加わったメレンゲやスパイスのものに.

a0237252_0565671.jpg


ありがとうございました.

村上開新堂
[PR]

by 3_4_5 | 2012-04-02 00:52 | いただきもの
2012年 03月 05日

大口屋

もらいっぱなしの地味画像で失礼.
おやつにおすそわけいただいた餡麩三喜羅.
愛知県のおみやげの中で,10本の指(多い?)に入る
だいすきなお菓子.


a0237252_0421349.jpg


麩まんじゅう自体が大好物なのですが,
こちらのは麩のくちどけが良く,こしあんなのが特徴.
山帰来の葉も,桜餅とは違った塩気.

いつもありがとうございます.

大口屋
[PR]

by 3_4_5 | 2012-03-05 00:41 | いただきもの
2012年 02月 18日

baguette

あるブーランジェにいただいたもの.
ふだん作られているものとは異なり,
粉をフランスのもの100%したタイプだそう.
a0237252_06219.jpg

うう・・・おいしい・・・・・・

通常売られているものに比べて,より強い味(というか「香り」かも)なので
発酵バターやくさめのウォッシュが合いそう!
冬の常温で,すなわち少し冷たいくらいの温度にした固形脂肪を挟んでも
そうそう負けないだろうという.

いつものバゲットに比べてクラストがバリッとしていたので
さらにそう感じたのかもしれませんが,ちょっとこれは度々思い出す味.

まま,どんなものが合うかはわからぬままに瞬食でしたが.

ほんっと,こういうパン大好き.
ごちそうさまでした〜
[PR]

by 3_4_5 | 2012-02-18 00:02 | いただきもの
2012年 01月 12日

Canon EOSkiss X5



a0237252_058581.jpg

カメラをもらいました.

CanonのEOSkiss,X5という機種と,
そのレンズと.


a0237252_0584544.jpg

大きいので,持ち運べる場所が限られそうですが
少しずつ練習したいなーと思っています.

コンデジと違って,結構むずかしい!
[PR]

by 3_4_5 | 2012-01-12 00:58 | いただきもの
2011年 10月 13日

栗きんとん@すや

出張から戻った上司(多分かなりの食べ好きとにらんでいる)が、
女子だけにこっそり手渡してくれた栗きんとん。

当たり前ですが、ネットで取り寄せるより何倍もうれしい頂き方でした。


a0237252_23455867.jpg


栗と砂糖だけをぎゅっとにぎっただけのような、素朴で上品なもの。
手みやげうれしい度、自分比で10位には入っています。

ちなみに、この方のランチはいつも奥様お手製。
普段は立派な曲げわっぱに入っているのですが、
サンドイッチがあったり、温めて食べてほしいおかずのときは耐熱のお弁当箱になったり。

自分の食を豊かにするのは割と簡単ですが、
人の食を豊かにするのはむずかしい。
いつもすてきだなあと思って見ています(楽しみだろうな、お昼)。

a0237252_23454732.jpg

すや
[PR]

by 3_4_5 | 2011-10-13 23:38 | いただきもの
2011年 09月 29日

Apfelstrudel@LilienBerg

手みやげだけを取り上げたサイト
bon Accueil(ボナクイユ)
で、少しだけ記事をかかせてもらっています。

パンやワイン、お菓子が好きで日々探求(注意深く食べるだけ)していますが
手みやげにする機会も非常に多く、
「あの人が喜びそうだな」とか「きっと驚いた顔をするぞ」とか考えるのは
自分だけが食べるのとは違った、別次元の楽しみがあると思っています。

もちろん、いただくのも大好き。

知る人ぞ知る限定ものや、
気にかけていたけれど出会えていないもの、
手に入れるのに少し労力のいるもの、
包み紙が素敵なもの、
本当においしいものetc.....

そんな要素があればなおさらだけれど、
なかったとしたって
「それを買うときにあなたのことを考えていました」という具現自体がうれしいものです。

a0237252_0353575.jpg


先日いただいたのは、
新百合ケ丘にあって駅からも遠い、ウィーン菓子リリエンベルグのアッフェルシュトゥルーデル。

りんごの煮たものを薄い生地で包んだお菓子です。
たっぷり詰まったりんごは、ブラムリーという青りんご。
皮も残っていて、色も綺麗。
ルバーブのような酸味があって、華やかな酸の香りがします。

時期が短く、数も少ない果物のお菓子をいただくのは
本当にうれしいものです。

ありがとうございました。
[PR]

by 3_4_5 | 2011-09-29 00:20 | いただきもの